●○ Sopoネットショップ
Sopoネットショップはこちらをクリック↓ sopohpbanner.jpg

●○ プロフィール

sopo(そぽ)

Author:sopo(そぽ)
Sopoとはフィンランド語でかわいいの意味。
見て、香って、使って、
幸せな気持ちになる「しあわせっけん」を
目指して石けんを作ってます。

手作り石けん Sopo

Facebookページも宣伝




●○ カテゴリ
●○ 最新記事
●○ 月別アーカイブ
●○ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

2011/03/11//Fri * 23:50
●○どうか、無事で

ちょっと石鹸のお仕事をデスクに向かってしていたら
なんだか小刻みに椅子が揺れた。
長い時間揺れる。
ふと電気やモビールを見たらだいぶ揺れている。

地震だ。


すぐに親の元へかけつけ、テレビを付けて確認したら
なんとここからとてもかけ離れた宮城県だった・・・。


日本最規模の地震。


16年前の阪神大震災が、すぐに脳裏をよぎる。


でも最初は仙台だけの情報だったのが、
岩手や山形、福島、そして東京での火災や
全国津々浦々の津波情報へ。
日本中の被害情報がどんどん出てくる。


家が流され、壁は崩れ、ビルからは煙が。
見ているだけで動悸が止まらなくなる恐怖感に襲われた。


みんな、大丈夫かな・・・

当然通信回線はパンクするのもわかってるし、
案の定、関西に住む私の携帯でさえ、
問い合わせしないと受信できない状況。

何より家族と連絡を取らねばならないだろうから
落ち着いてからで良いよと思いながら
友達たちにメールをした。


何時間も遅れて少しずつメールが返ってきて
安否確認が出来た。


今のところ、けが人はいない。
でも、みんなが家中の棚が落ちてきたり、
車が渋滞で動かなかったり、
職場の天井が落ちてきたり、
本当に怖い思いをしているようだった。

まだ連絡がつかない人もいる。
どうか、どうか、無事でありますように。


そしてこうしてる今も、まだ余震は続いてる。
ただ、その地震が起きる場所がどんどんと下に下がっていると
ニュースでやっていた。

日本海側の津波の範囲も広くなってきている。


日本中がかなり危険。


本当に、今までたくさんの大きな地震はあったけれど
なんだか規模がすごすぎて、見ていて苦しい。

こんな寒い時期に、たくさんの人が被害に遭われて
自然災害という、突然でどうしようもない恐怖に襲われ、
人間の無力さとやるせなさを感じる。


どうしても他人事と思えなくて
心配で地震が起きてから何も手に付かない。


どうか、これ以上被害が出ませんように。
余震がおさまりますように。


願うことしか出来ませんが、
願わずにはいられません。



[TOP]
copyright (C) 2006 日々のあわ (手作り石けんSopoブログ) all rights reserved. [ template by *mami ]
//