●○ Sopoネットショップ
Sopoネットショップはこちらをクリック↓ sopohpbanner.jpg

●○ プロフィール

sopo(そぽ)

Author:sopo(そぽ)
Sopoとはフィンランド語でかわいいの意味。
見て、香って、使って、
幸せな気持ちになる「しあわせっけん」を
目指して石けんを作ってます。

手作り石けん Sopo

Facebookページも宣伝




●○ カテゴリ
●○ 最新記事
●○ 月別アーカイブ
●○ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

2012/03/24//Sat * 22:00
●○泡立てネットのススメ

Sopoの石けんには、説明書にも記載してありますし、
初めてご購入頂いたお客様にはお手紙に必ず
書いているのがコチラ。

「泡立てネットのご使用をおススメ致します。」



泡立てネットって、使うまでは
「なんかめんどくさそう・・・」
みたいなイメージがあります。


でも、いざ使ってみると
「なんで今まで使わなかったんだろう・・・」
と後悔するくらい、自分の手で泡立てていた時間が
あほらしくなるほど、あっという間に泡が立ちます。

しかも手で同じだけの泡を立てようと思ったら
そうとうの時間と技が要るくらい
上質のきめ細かな泡が立つのです。

使ってみて、
「手でやるほうがよっぽどめんどくさかったのね」
と気づきます(笑)


特にSopoでは、合成界面活性剤を使用しておりません。
なので、市販の石けんに比べると、若干泡が立ちにくいです。

でも、泡立てネットを使えば、
ほんの数回こするだけで、たんまりと泡が立ちます。


まだ使ったことのない人は、騙されたと思ってぜひ使ってみて下さい。
特に男性の方は、女性に比べて「泡立て方」などを
知らない人もたくさんいらっしゃいます。

「泡で洗う」ことがどれほど気持ち良く、肌に良いか
試してみて下さいね。
肌が変わってくると思います。



ちなみに、泡立てネットもいろいろなタイプがあり、
100均などでお安く買えますが、
一番簡単に早く泡立てられるのは
個人的には無印のネットかなぁ?と思っています。

ボール状になっていて、石けんに当たる表面積や
空気の含み方などが普通のスカート状のネットよりも良く、
ボールを揉むだけでむくむく泡が立つので
かなりスピーディーです。



ただし、注意をしなければならないのは

net_new.jpg

新品だと上記の写真のように
ネットもきめ細かいのですが、
使っていくうちに・・・


net_old.jpg

だんだんネットが伸びて来て
上写真のようになります。
(わかりやすい例の写真を撮るため、普段より長く使いました・・・)


こんなに開いてしまっては、
水を多く含んでしまい、上質な泡は立ちません。


ネットを使っても、水と空気と石けんの配分で
泡はゆるくもなり、固くもなります。


どこで買っても、お安い日用品ですので、
ちょっと伸びてきたな・・・と思ったら
すぐに新しいものと取り換え、
きめ細かなネットをご使用下さいね。






[TOP]
copyright (C) 2006 日々のあわ (手作り石けんSopoブログ) all rights reserved. [ template by *mami ]
//