FC2ブログ

●○ Sopoネットショップ
Sopoネットショップはこちらをクリック↓ sopohpbanner.jpg

●○ プロフィール

sopo(そぽ)

Author:sopo(そぽ)
Sopoとはフィンランド語でかわいいの意味。
見て、香って、使って、
幸せな気持ちになる「しあわせっけん」を
目指して石けんを作ってます。

手作り石けん Sopo

Facebookページも宣伝




●○ カテゴリ
●○ 最新記事
●○ 月別アーカイブ
●○ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

2010/10/23//Sat * 10:00
●○もくもく

手作り石鹸を使ったことが無い人は
イマイチ泡立ちがどんなものか想像がしにくいことと思います。


フリマでもお客様に
「泡立ちますか?」と聞かれました。
さすがに香りのサンプル石鹸は持って行ったものの、
その場で泡立てることはできず(笑)

と言うことで。


101021-0.jpg

今回泡立ててみたのは、トリコロールさん。
これを、泡立てネットで泡立てると

101021-1.jpg

もくもくもく。

水の量を加減して、もちもち弾力のあるきめ細かな泡になったり、
ふんわり柔らかい泡になったりと
お好みで調整できますが
だいたいこんな感じで、あっという間に普通に泡立ちます。

もちろん、泡立てネットを使わなくても泡立ちますが
簡単に良い泡が手早く作れるので
泡立てネットをおすすめしています。

101021-2.jpg

逆さまに向けても、よっぽどゆるく泡立てない限りは落ちません。



撮影も1人でやったので、
泡立ててから、片手を洗って・・・などと苦戦しているため
あんまり泡の量を多く出来なくて、説得力が無い写真かも知れませんが
普段、私は倍ぐらい泡立てています。



ちなみに、トリコロールのように
色をつけている石鹸でも、泡は白なんです。
ものすごーく、オプションで色を濃くつけているものは
ほんのり色づきますが、基本普通に白い泡です。


泡からはアロマの香りがふんわり漂ってきます。
この瞬間が個人的にはたまりません(笑)


と言うことで、普通に もくもく になります
というお話でした:::



※Sopoの石鹸は、薬事法上雑貨石鹸として取り扱っております。
化粧石鹸として推奨してる記事ではございません。
直接肌に触れるご使用をなされる場合は、
必ず使用前にパッチテストを行い、自己責任にてご使用をお願いいたします。





[TOP]
copyright (C) 2006 日々のあわ (手作り石けんSopoブログ) all rights reserved. [ template by *mami ]
//